ロードバイクでおでかけ

ロードバイクでおでかけ

ロードバイクの楽しみ方

ロードバイクはシティサイクルと比べてはるかに快適に走ることができ、様々な楽しみ方があります。
最もメジャーな楽しみ方が、ロングライドです。100kmやそれ以上の距離を走破することで、自転車を漕いで自分の力で遠くに行けると言うことに大きな達成感を感じるのです。また、走ることのみが目的となるのではなく、旅先でその土地の名物料理を味わったり、観光地やその周辺を巡るということもロングライドの魅力です。 また、ロングライドイベントもあります。定められたコースを走るイベントで、風光明媚な景色を満喫できます。各所にエイドステーションが設けられており休憩することも可能で、地元ならではの補給食が用意されています。
レースに出場するという楽しみ方もあります。短いコースを周回するエンデューロや実業団選手に交じって走ることもできるレースなどがあります。多くの人にとって参加しやすいのがヒルクライムです。富士山や乗鞍岳をロードバイクで登るイベントで、完走タイムによって記念品がもらえます。
ロードバイクをどのように楽しむかは人それぞれなので、他人に持論を押しつけたり自分と違う楽しみ方をしている人に対して高圧的になる必要は全くないのです。

ロードバイクの選び方について

ロードバイクと言われるとバイクなのかそれとも一体何なのかと思うかもしれませんが、舗装路などを主に道路を高速で走ることを目的にしている自転車です。自転車だとかごつきの日常使いするタイプをイメージしてしまいそうですが、これはどちらかと言うとスポーツタイプの自転車で、あのツール・ド・フランスなどのロードレースに使われるタイプなのです。
爽快感や疾走感など走行している時の気持ちよさは一般的な自転車とは比べ物になりません。フォルムもとても美しく、細いタイヤで長い距離を走ってくれるだけでなく、ドロップハンドルですから疲れにくい問いのも特徴です。これから乗ってみたいと思って選ぶ時にはいろんなポイントからみていきましょう。
価格で選ぶ時には、15万円ぐらいまでだとアルミ素材のフレームが多く、初心者や街乗りが主になる人におすすめです。また、15・20万円ぐらいになると、アルミだけでなくカーボンフレームも増えてきますから、レースにも出場できるような耐久性もあります。しっかりと乗りこなしたいという時にいいでしょう。ロードバイクも一度乗るとその魅力のとりこになってしまう人もたくさんいますから、じっくりとお店で実物を見て楽しみながら探しましょう。

注目サイト

卒業式 袴 レンタル
http://www.sotsugyo-hakama.com/
カルティエ 買取
http://housekihiroba-kaitori.jp/%e8%85%95%e6%99%82%e8%a8%88%e8%b2%b7%e5%8f%96/%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a8
ポケモンゴー まとめ
http://xn--f9jr9dng6hpjya18avb7l5dq393fhkxb.xyz/
三宮 賃貸
http://www.live-dsn-s.com/
パソコン修理 東京
http://www.pcshuri.info/
飲食店 転職
http://10409.jp/

Last update:2016/3/2